グループ会社 ハネック電子株式会社

ハネック電子株式会社

会社概要

ハネック電子株式会社
会社名: ハネック電子株式会社
所在地:


HPアドレス:
〒599-8232
大阪府堺市中区新家町540番地4号
TEL 072-230-1610 FAX 072-230-1601
http://www.hanekku.co.jp
創立日: 1984年5月20日
資本金: 45,000,000円
役員: 代表取締役会長 樫山 健造
取締役社長 大谷 秀巳
取締役 竹田 一弘
監査役 松村 正好
決算期: 5月20日(年1回)
取引金融機関: 三菱東京UFJ銀行・阿倍野橋支店
三井住友銀行・美章園支店/阿波銀行・南大阪支店
営業品目: ワイヤーハーネス加工全般/プリント基板設計及び実装組立/プラスチックモールド及び
成型加工/特注仕様品の配線及びアッセンブリ/前号に附帯する一切の業務
UL認定工場: ( Conponent-Wiring Harnesses )
HANEKKU ELECTRONICS CO.,LTD.
UL FILE No.146684
従業員数: 50名 (2017年5月現在)
土地建物: 土地・737.58m2/建物・鉄筋4階1,424.64m2

会社沿革

1984年5月 法人ハネック電子株式会社を大阪市東住吉区今川1丁目に設立しワイヤーハーネス製造並びに電子機器アッセンブリを開始。
1986年1月 大阪府堺市深井沢町に深井工場を新設しワイヤーハーネスの拡充を計る。
1989年1月 受発注管理業務及び納期管理業務を電算化。
1989年8月 資本金を1,200万円に増資。
1989年12月 全自動片端圧着機「キャスタグノンAS」導入。
1990年5月 本社を堺市深井沢町に移転し、事業を集中化。
1990年6月 全自動片端圧着機「キャスタグノンAS」導入。
1991年12月 ワイヤーハーネス加工内容のデータベース化に成功し、受注から製作指示書の発行を合理化。
1992年8月 UL認定工場としての資格を取得。(ファイルNo.E146684)
1994年3月 資本金を2,400万円に増資。
1994年10月 小ロット及び試作対応グループを設置し、多機種少量の生産体制の強化。
1995年3月 資本金を4,000万円に増資。
1996年8月 全自動両端圧着機「MINIC V」導入。
1996年8月 社内LANを使った「進度管理システム」導入。
1997年7月 全自動両端圧着、片端未燃半田機「C453」導入。
1999年6月 工場拡張のため堺市新家町に移転。
2003年3月 在庫管理システム導入(バーコードリーダー使用)。
2006年8月 資本金4,500万円に増資。
2007年2月 全自動両端圧着機 新明和「TR-201」導入。
2010年12月 ISO9001 認証取得(QAIC/JP/0914)
2012年1月 フィリピン セブ工場での生産を開始。
2012年3月 受注生産型管理システムを導入し、受注・生産管理体制を強化。
2012年5月 細径インターフェイスケーブル、多芯ケーブル対応のストリップクリンパー「STC-220」導入。
2016年2月 シュロニガー 電動端末機「US2300」導入。
2016年8月 シントク工業 ハーネスカラーチェッカー「CC109」導入。